Hohem iSteady X スマホジンバル 折りたたみ式 259g超軽量

モノブロ

ジンバルは大きくて重いことから購入を躊躇していましたが、スマホと同じくらいの重さで手のひらサイズに折りたたむことができるHohem iSteady X スマホジンバルが気になり購入しました。

Hohem iSteady X は259gととても軽く、動作もスムーズ、電池も8hほど持つので、旅先の1日を充分サポートしてくれそうです。

スポンサーリンク

Hohem iSteady X スマホジンバルの特徴

史上最軽量の259g、Hohem iSteady Xはスマートフォンと同じくらいの重さの3軸スマートフォンジンバルスタビライザーです。

iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XS MAX / XS / XR / X / Plus / 8/7 / 6S / 6 / 5S / 5 / SE(二代)および他の同様のサイズのAndroidスマートフォンなど(幅55~90mm、最大厚さ8.9mm、最大6.5インチ)と完全に互換性があります。

手のひらサイズ(179*79*39mm)に折りたたむことができるので、小さなハンドバッグやポケットに入れて持ち運べます。

ワンクリックで自動クリップ共有、モーメントモード、美容モード、顔追跡、トラッキングモーション、遅延撮影などさまざまな機能があります。

iSteady Xは自撮り棒としても利用できます。またミニ三脚が付属しているのでスマホスタンドとしても利用できます。

スマホアプリの「Hohem Pro」では、トランジション、音楽、特殊効果、フィルターが含まれ、さまざまなビデオ編集テンプレートが利用できます。

スポンサーリンク

Hohem iSteady X スマホジンバルの良い所

初心者のための動画チュートリアル

スマホアプリ「Hohem Pro」には、初心者のために動画チュートリアルが用意されています。

ローアングル撮影、異なる視点

ローアングルでは、iSteady Xを上下逆に持つだけでスマートフォンが動きに合わせて自動的にローアングルの撮影視点に回転します。

広角カメラ付きスマートフォンに対応

角度付き傾斜モーターにより、広角カメラのディスプレイの障害物がなくなります。

シンプルなキーで簡単な操作

iSteady Xでは、片手だけで操作できるようになっています。

クイックロールスイッチ

左下ボタン

 1回押すと撮影開始

 2回押すと写真と動画を切り換える

 3回押すと前面/背面カメラを切り換える

右下ボタン

 1回押すとスマホの縦横を切り換える

 2回押すとデフォルト位置に戻る

 長押しで電源投入と電源断

サイドボタン

 ズームイン/ズームアウト

iSteady X-ビデオパートナー

Hohem Proアプリから得られる高度な機能

iSteady XとHohem Pro Appを組み合わせることで簡単に録画できます。また組み込みのシネマティックテンプレート(モメントモード)も用意されています。

  • ワンタップシネマティックテンプレート
  • 「インセプション、ヒッチコックなど」ビデオモード
  • ドリーズーム
  • 遅延撮影
  • 顔追跡モード
  • 美容モードとさまざまなフィルター
  • トラッキングモーション
  • ワンクリックで自動クリップ共有
スポンサーリンク

Hohem iSteady X のアクティベート

  1. スマホにHohem Proアプリをインストールする。
  2. Hohem Proアプリを開き、ユーザ登録(メール、パスワード)を行う。
  3. ジンバルにスマホをセットする。(スマホのBluetoothをOnにしておく)
  4. ジンバルの電源を投入する。(ランプが緑ー赤の点滅を繰り返す状態)
  5. Hohem Proアプリを開き、右上のボタンを押してアクティベートを開始する。
  6. ユーザの情報を聞いてくるので、メールとパスワードを入力しログインする。
  7. アクティベートが完了するとジンバルが動作する。

Hohem iSteady X スマホジンバルの仕様

商品仕様

重量259g
黒・白
対応のスマホサイズ重量100〜280g、幅55~90mm、最大厚さ8.9mm、最大6.5インチ
回転範囲パン320°・ロール320°・チルト270°
電池容量2000mAh
稼働時間(時間)8h
充電時間(時間)2h
作業温度‐10〜45℃
作業モードパン&チルトフォロー・自動開始モード・スポーツモード・POV全フォローモード・オールロックモード
サポートされるシステムiOS 10.0以降・Android 7.0以降
商品内容Hohem iSteady X・ミニ三脚・収納ポーチ・Type-C充電ケーブル・リストストラップ・日本語取扱説明書
  • 価格
  • 機能性
  • 耐久性
  • デザイン
5

総評

Hohem iSteady Xのユーザー登録してアクティベートすれば、すぐに使えるようになります。アクティベート時に気を付けることは、ジンバルの電源を入れる前に必ずスマホをバランスよくセットしておかなければならないことです。Hohem iSteady Xは、とにかく軽くて手に持っていても疲れませんし、3軸ジンバルとしての性能も充分だと思います。また三脚も付いているのでいろいろ活用できそうです。

コメント